情報収集が大事!先輩たちに積極的にコミュニケーションを

トラブルを避けられる

先輩ドライバーは様々な情報を持ち合わせているため、効率のいい稼ぎ方を知っています。例えば、人が集まりやすい場所や時間帯を把握していることです。人が集まりやすいということは、タクシーを利用する人の割合も必然的に増えます。集客のためにうろうろしなくても、ただ待っているだけでお客様を獲得することができるのです。また、先輩ドライバーは混雑しやすい道路や時間帯、迂回路なども把握しています。自分の勘だけで運転していると、渋滞に巻き込まれたり知らぬ間に遠回りしていたりと、クレームに繋がるトラブルに見舞われやすくなります。あらかじめ先輩ドライバーとコミュニケーションをとって情報を取り入れることで、トラブルを避け安心して稼ぐことができるのです。

先輩とのコミュニケーションはお客様にも活かせる

先輩ドライバーは様々な経験を積んでいます。特に、過去に起きたトラブルは有益な情報となります。例えば、お客様とコミュニケーションをうまく図れずクレームに繋がるトラブルです。目的地に着くまでの間、無言が気まずいと感じるドライバーは少なくありません。また、愛想を良くしていないと後からクレームが入るのではないかと怖がるドライバーもいます。しかし、お客様の事情は様々です。ドライバーと同じく無言を気まずく感じるお客様もいれば、忙しいためむしろ話し掛けないでほしいというお客様もいます。こうした見極めは自身の経験はもちろん大切になりますが、先輩ドライバーのリアルな体験談もためになります。情報収集を重ねて、どんどん稼いでいきましょう。

ドライバーの募集をする場合に、web上の求人サイトを活用すると求職者を集めやすいです。その理由は多くの方がweb上で探し物をし、たまたま見つけた募集から応募されることも多いからとなっています。